1. HOME
  2. 会社案内
  3. グローバリゼーション

グローバリゼーション

"世界品質"に相応しい製品の開発・供給を通じ、医療技術のさらなる発展に寄与

杉田クリップや手術台などミズホ製品の多くが、今や世界数十カ国の医療機関でご採用いただいているという事実。これはすなわち、人々の生命・健康を預かる医療という過酷な現場において、ミズホ製品が"グローバル・スタンダード"として広く認められていることに他なりません。この栄誉は私たちにとって何よりも誇らしく、また喜ばしいものです。しかしその一方で、医療の現場は常に新たなニーズに直面しており、「あらゆる術者と患者の切なる想いに、確かなカタチで応えること」を使命とする私たちにとって、より良い製品づくりに向けたチャレンジが止むことは決してありません。これまでも、そしてこれからも―ミズホは世界品質に相応しい製品の開発・供給に尽力し、医療技術のさらなる進歩に貢献していきます。

主な製品輸出国

北南米諸国

  1. アメリカ・カナダ・メキシコ
  2. アルゼンチン・チリ・ベネズエラ
  3. ブラジル・パナマ・ペルー・コロンビア

ヨーロッパ諸国

  1. イギリス・フランス・ドイツ・イタリア
  2. スペイン・スイス・トルコ・オーストリア
  3. オランダ・デンマーク・フィンランド
  4. スウェーデン・アイルランド
  5. ギリシャ・ウクライナ

中東・アフリカ諸国

  1. イスラエル・サウジアラビア
  2. 南アフリカ・エジプト

オセアニア諸国

  1. オーストラリア・ニュージーランド

アジア諸国

  1. シンガポール・インドネシア
  2. タイ・マレーシア・韓国・台湾・中国
  3. インド・ロシア

主な製品輸入国

アメリカ

ポーランド

台湾

韓国

ドイツ

「世界に通用する世界のミズホ」を目指しワールドワイドに広がるミズホグループの輪

現在、経営面ではミズホとミズホOSIを中心に「インターナショナルトップマネジメントチーム」を結成。さらにメーカーとして最も重要な開発面では、ミズホ、ミズホOSI、ミズホアメリカに加え、アメリカを代表する医療機器販売代理店の一つスカイトロン社とも手を結び、「インターナショナル開発プロジェクトチーム」を結成して、世界のミズホグループに向けた動きを進めています。

ミズホメディカル株式会社〈東京〉

1981年、本社貿易部が独立。ミズホ製品を広く海外に輸出しています。中国(上海)およびタイ(バンコク)に駐在事務所があります。
http://www.mizuhomedical.co.jp/

ミズホタイランド Co.,Ltd.〈タイ アユタヤ〉

2007年設立。多目的電動油圧手術台をはじめ各種手術台を中心に、製造を行っています。

ミズホアメリカ Inc〈アメリカ カリフォルニア州〉

1993年設立。杉田クリップをはじめ脳神経外科製品販売を主体とし、全米トップの販売実績を誇ります。
http://www.mizuho.com/

ミズホOSI 〈アメリカ カリフォルニア州〉

1995年よりミズホグループに統合。主に整形外科分野の特殊専門手術台の製造・販売を行っています。
> http://www.osiosi.com/

トライルクスメディカル 〈ドイツ アルンスベルク〉

2015年よりミズホグループに統合。ドイツ北西部アルンスベルクに本拠地を置き、手術用無影灯の製造販売を行っています。
> http://www.trilux-medical.com/


△ PageTop へ